教師術

【教師の必需品】新担任にオススメする必須アイテム【学級経営】

te23

本記事では、新担任におすすめする『教師の必需品』を紹介します。

教師の必需品を以下の3つの項目に分けて挙げます。今回は「学級経営用の必須アイテム」を紹介します。

服装

職員室用

学級経営

服装・職員室の必需品については、【教師の必需品】新任教員にオススメする必須アイテム【服装・職員室】を参照してください。

【学級経営の必需品】教室掲示用と学級活動用

学級経営では、さまざまなモノが必要になります。

学校によっては、年度が始まってから学級費が給付されて、必需品を買うこともできます。

しかし、学級費は学校のお金なので、学級経営の消耗品や後々、学校に寄付しても良い物を購入しましょう。学級担任を続ける上でずっと使い続ける物は、学級費よりも自費購入をオススメします。

雪乃
雪乃

ちなみに私は、初めて担任をする時には、「もう担任をすることはない」という先輩教師から色んな学級担任グッズをもらいました。ありがたいことです。

そして、教師を退職する時に、「来年度初めて担任をする」後輩にすべてのグッズを譲り渡しました。学級費で購入した学級文庫や絵の具セットなどもすべて学校に置いてきたので、後輩たちに喜ばれ、私もスッキリしています。

学級経営の必需品は、以下のように「教室掲示用」と「学級活動用」の2種類に分けられます。

【教室掲示用】

・マグネット

・画びょう&画びょう抜き

・ツーダウンクリップ

【学級活動用】

・バスケット

・ホワイトボード

・タイマー

・溝ブラシ

・黒ボールペン・ホッチキス・セロハンテープ・のり・はさみ

一つずつ見ていきましょう。

教室掲示の必需品

教室と言えば掲示物です。教室の壁、黒板や掲示板を上手く使うことで、学級経営もスムーズにいきます。

マグネット

教室内は窓を開けたり、扇風機を付けたりした時に風が吹きます。風に負けない強力な、しかしとるときはサッととれる便利なマグネットを使用しましょう。

プリントを数枚挟んでおきたい場合はマグネットクリップがおすすめ。教室に5つほどあったら助かります。

教室の鍵や、黒板用ほうきなどを掛けておく用には、フック付きマグネットが便利です。教室に3つほどあったら助かります。

画びょう&画びょう抜き

教室の掲示物と言えば、画びょうです。「どこの画びょう」というのはありませんが、画びょうは消耗品なので、1箱ぐらいは準備しておきましょう。

画びょう抜きがあれば、とる時の作業も素早く終わります。

ツーダウンクリップ

子どもたちの掲示物は、画びょうとツーダウンクリップを使って飾りましょう。

画びょうは取り外しが面倒なので、必要最低限にして、残りはツーダウンクリップを使用すると良いです。

学級活動の必需品

子どもたちが学級活動をする上で必要な物を、教室に置いておきましょう。

バスケット

子どもたちの提出物を入れるカゴはいくつあっても助かります。学校のプリントはB5・B4・A4のいずれかですので、A4のカゴがあればOKです。

学級用のボールペンやマジック、ホッチキスを入れておくための小物カゴも重宝します。個人ノートの提出用のカゴとしても使えます。

ホワイトボード

ホワイトボードは班活動や学活など、子どもたちの回答と発表に非常に役立ちます。

マグネットタイプで黒板に貼り付けられる物を選びましょう。学級の班の数だけあればOKです。

また、毎日の連絡用に、教師が1枚使うと良いでしょう。紙ゴミが出ないのでオススメです。

タイマー

学級活動は、時間を意識させて活動させると良いです。タイマーは目と耳と、子どもたちに時間を意識させることができます。

教科指導にも使える便利グッズです。単純な機能のみで十分使えます。

溝ブラシ

溝ブラシは、黒板の溝や窓・ドアの溝をはくのに丁度よいブラシです。掃除用の大きなホウキは学校で準備してもらえますが、細かい用具はない場合が多いです。

黒板がキレイだと、学習意欲が向上します。窓やドアの溝がキレイだと、掃除の達成感が違います。少し良い溝ブラシを準備して、清掃指導に役立ててください。

黒ボールペン・ホッチキス・セロハンテープ・のり・はさみ

文房具は子どもたち1人1人が持っていますが、学級用の文房具もあると良いです。学級みんなのための「物を使う時のルール」を徹底して、文房具を教室に置くようにしましょう。

【学級の物を使う時のルール】

・使用するときは「ホッチキス借ります」

・使い終わったら「ホッチキス返します」と、元の場所に戻す

雪乃
雪乃

すべて教卓の中に入れておくことをオススメします。

「学級の物」と「使う時のルール」を子どもたちに徹底しておくと、子どもたちは物を大切にし、ルールをきちんと守ってくれます。

学級経営は学級グッズで決まる

学級経営は清掃指導やルールの徹底など、いろんな大切な要素があります。子どもたちの活動を円滑にするためには、ある程度のグッズが必要になります。

最低限、今回紹介した物を準備しておけば、学期始めの学級経営に困ることはないです。

必需品は教師によって異なりますので、経験を積んでいく上で、必要な物は買い足し、不要な物はなくしていきましょう。

雪乃
雪乃

「何が必要か?」は子どもたちの活動をイメージして、ピックアップしていくと良いです。

学級グッズも学級経営の準備の1つです。準備万端で、学級経営を行うようにしましょう!

服装・職員室の必需品については、【教師の必需品】新任教員にオススメする必須アイテム【服装・職員室】を参照してください。

wealthdynamics

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

自身の強みを正確に知る

必要とされている場所に動く

必要としている人と組む

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも 使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

教師として働いていく中でも、『ウェルスダイナミクス』を活用できます!

教師の仕事で、自分の強みを活かしたい。

他の先生を羨ましがらずに、自分なりの教師像を確立したい。

学年教師集団の人材を上手く活かすために、チームを分析したい。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けて、自分の強みを知りましょう!

\氏名とメアド入力で受験可能!5分で完了!/

さらに、「プロファイルテスト」でジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

ウェルスダイナミクスについて記事を書いています!
te37
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール 自分の強みを自信に変え、自分の行動の道しるべとなる優秀な自己分析ツールの『ウェルスダイナミクス』。ウェルスダイナミクスは仕事の悩みや...
こちらの記事もおすすめ!